トイレ周りの骨組み

水の配管工事が終わり、今度は壁をつける工事になります。壁を作ってくれるのはこの人、日本で言う大工さんです。とても陽気なおっちゃんです。言葉が早すぎて名前を聞き漏らしてしまいました(^^;)
VegiLicious
コンクリートにも壁の位置を書いているのですが、念には念をいれて計っております。これは、トイレのドアを開けたとき車いすがちゃんと通れるか確認しています。

VegiLicious
トイレ周りの骨組みができてきましたね〜!まだまだですが、少しずつお店の形になっていってます。

VegiLicious


 

看板がつきました!

VegiLiciousのお店前に看板がつきました。
たまたま、違う用事でお店を見に行ったら看板屋さんに遭遇。看板をはじめから着けるところが見れました。
このロゴはプラスチック製ということで20年は持つとのことでした。

工事がはじまりました!

工事許可がでて、早速工事がはじまりました。この時をどれだけ待ちわびたでしょうか。
まずは、コンクリートを切るところからはじまりました。これは、かなりの音がするということで、周りのお店が閉まってからの夜中の工事になりました。かなりの粉塵もでたようです。

工事許可が降りました!

この月曜日に、ようやく待ちにまった工事許可が降りました。約3ヶ月かかりました。 (当初聞いていたのは長くて1ヶ月半)
当初、夫も私もこんなにも時間はかかるとは思っておらず、お役所の許可なので待とうとは言っていたのですが、
2ヶ月半を過ぎたころから限界も過ぎ夫が行動にでました。
残念ながらこの国では、言わなくてもしてくれるというのは通じないようです。
特に私達のように個人が新規でお店をして、なんのコネもないというのは弱い立場だなーと痛感させられましたね。

Copyright © 2010 A.HEAL LLC. All rights reserved.