思いは大事

思いというのは、全く目に見えないものですが自分の中に存在しますよね。
例えば、
今日の夜ご飯何にしょうかな〜と思い、今日はお好み焼きにしよう!と決めると、それを作るために買い物に行き作ります。(作れます)
今日は掃除をしよう!と思ったら、掃除をする行動にでて掃除ができていると思います。
思いが形になったとてもわかりやすい例えだと思います。

思考を喜びに向ける方法

ポジティブ心理学の第一人者マーティン・セリグマンは著書「オプティミストはなぜ成功するか」の中で、楽観的な考え方はトレーニングによって身につけることができると言っています。

思考を喜びに向けるための効果的方法の1つは、ポジィティブな考え方、つまり自分を幸せにしてくれる考え方を選ぶ(←これが大事)ことだそうです。

拡大の法則

あなたも含め、宇宙にあるものすべてはエネルギーでできているということが科学的に証明されています。

思考や言動、周りのすべての物事は、あなたのエネルギーを拡大させるか縮小させるかのどちらかに働いていて、 エネルギーが拡大すると、あなたはより幸せになることができ、エネルギーが縮小すると、それだけ幸福感は減少するそうです。

では、エネルギーの「拡大」と「縮小」とは、どういうことでしょうか。
ここで自分がもっているエネルギーを今すぐ感じてみる簡単な方法をご紹介します。

自分の意識が現実を作っているというお話

今日は、東京の原宿で「シータメイキング」といって、シータヒーリングの技術を駆使して、科学的なカウンセリング療法をされている方のブログから興味深いお話をご紹介させていただきたいと思います。

「潜在意識のおもしろさ」と題して以下抜粋です。

Copyright © 2010 A.HEAL LLC. All rights reserved.