VegiLicious

VegiLicious

a.healでは「より多くの人の幸せに寄与し、人々や世界に調和と平和をもたらしたい」との強い想いから、ビーガン(菜食)レストランを2013年2月4日に開業いたしました。

VegiLicious
では本当の意味でお客様に心身ともに健康・幸せになっていただくことを第一に考え、一切の合成添加物を使用せず、低脂肪・低塩分・低砂糖のレシピにおいて、オーガニック野菜、無添加のスープ、カレーを中心に、大豆から作った肉と同じような味・食感をもつ代替肉の料理も主要たんぱく源としてメニューに加えて、ベジタリアンの方だけではなく、通常の食習慣をもつ方々にも満足していただける料理を提供します。また、そこでお食事していただけるお客様の数や機会が増えれば増えるほど、食肉すなわち畜産量がその分減少し、結果として、穀物の飼料化を抑え、飢餓に苦しむ地域の方を間接的に手助けできることになります。また、砂漠化の進行や温室効果ガスの増大を抑えることにもなり、地球規模で抱える深刻な問題を緩和し、より多くの人々の穏やかで健やかな生活に貢献することができます。

VegiLiciousでは、夏に向けて楽しく、美味しく、健康的に飲めるビール(ノンアルコール)をご用意いたしました。

アメリカの日系情報誌LaLaLaさんの「仕事人のヨコガオ」というコーナーに弊社代表のAkiraが掲載されました。

この度、日系BP社が運営しているオンラインサイト「ecomom」に、VegiLiciousが掲載されました。

VegiLiciousのカレーには、野菜や果物、スパイスなどを含めると50種類以上の食材が入っています。

金曜, 17 1月 2014 17:59

新メニュー登場!

VegiLicousのメニューが新しくなり、新アイテムも増えました!

VegiLiciousではご要望が高かった、日本人の方に馴染みの深いカツ丼と、ちょっとお洒落なミラノ風カツレツを12月限定でご提供させていただきます。