長野県の旧真田町(現在の上田市)では給食の改革が行われ、素晴らしい実績をあげたそうです。

公開 Health

2012年10月24日、ロサンゼルス市が画期的な条例を満場一致で可決しました! 月曜日を「ベジタリアンの日」に指定することで、週に一度、肉食がいかに私たちの健康や地球環境に悪影響を及ぼしているのか、そして肉食によって動物が犠牲になっていることを、市民に思い起こさせようというものです。

公開 Health

イギリスのウォリック大学医学部の公衆衛生学教授のサラ・スチュアート=ブラウン(Sarah Stewart-Brown MD)氏、同大学経済学教授のアンドリュー・オズワルド(Andrew Oswald PhD)氏らが、野菜や果物をたくさん食べる人ほど、幸福であることを発見し、更に毎日 7 給仕 (1給仕を約 90 グラムと計算し合計630g) の野菜や果物を食べる人々は最も幸福な人々だということが研究結果でわかり、Social Indicators Research誌に発表されました。

公開 Health

南カリフォルニアの日系情報雑誌 Orange Networkという月刊誌に、「地球のエネルギーを語るシリーズ」という連載記事があるのですが、その第3回の執筆者として、a.heal代表のAkiraの記事が掲載されました。

公開 Health

現在、世界のすべての人たちを養うだけの食料はありません。そして食糧危機は年々ますます深刻なものになっています。
食料危機を解決するには菜食がいいと水資源研究者が指摘しています。

公開 Health

人間に必須なタンパク質。私の育った家庭でも、毎日何かしらのお肉(牛肉、豚肉、鶏肉)やお魚は食卓にあがっていました。
また、タンパク質はそういったお肉やお魚からしか採れないとも思っていました。でも、そうではないことがわかりはじめてきました。

公開 Health
日曜, 20 5月 2012 17:00

菜食パワーやりました!

VegiLiciiousのオーナーであります夫Akiraですが、この1年程は特に菜食主義にかなり近づき、菜食度95%になっております。 それでも、この体を保持できております。(もちろんトレーニングも続けております)

公開 VegiLicious